「南相馬の未来を考えるワークショップ」が福島民報に掲載されました

みなみそうま移住相談窓口よりみちを運営するMYSH合同会社が南相馬市の若手職員や首都圏に住む大学生、社会人が参加した「南相馬の未来を考えるワークショップ」を開催し、その様子が福島民報に掲載されました。